妊娠10週0日の受診。遂に不妊治療クリニックを卒業!帰宅中、真っ赤な出血が…

妊娠 通院記録
夫

とうとう妊娠10週0日を迎えました!

ここまで赤ちゃんの経過も順調で、

今回が不妊治療クリニック最後の受診となりました!

ついに、僕たちの不妊治療が終わりを迎えました\(^o^)/

妻

この日を迎えることができて、

関わってくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいだね(*´∀`*)

スポンサーリンク

最後の診察室

今日の診察で問題がなければ次回からは産婦人科での診察となります。

前回の受診以降、比較的順調に経過していました。

相変わらず、ちょっとした出血もありましたが、少量という感じで。

エコーでは赤ちゃんが元気なことを確認!

少しずつ大きくなっているのもわかり、まずはここまで順調に進んでこられたことに感謝!

エコーのあと、いつも診察室に夫婦で呼ばれるのですが今日はなかなか呼ばれない・・・。

診察室からは先生の大きめの声が。

なにやらスタッフさんが呼ばれて色々ご指導中?のようでした(;´∀`)

僕たちはもう卒業気分でしたが、ここは不妊治療クリニック。

今も必死に治療をしている方がたくさんいます。

そういう方と向き合うお仕事はとても繊細ですので、先生も指導に力が入るのでしょう!

そのおかげで僕たちもここまで来れたのですから(^^)

その後しばらくして無事に呼ばれ、最後の診察となりました。

それにしても長かったなぁ(^_^;)

転院先である産婦人科を変更しました

診察では、いつも通りエコー写真とともに赤ちゃんが元気であることを聞き

今日が最後になることを実感しました!

でも今日は、先生に産婦人科の変更を伝えることも大きな目的でした。

医師
医師

赤ちゃんも元気ですねー。

今日で無事卒業ですね、おめでとう!

何か質問ある??

妻

実は…

先週お伝えした産婦人科を変更したいと思っています。

○○産婦人科ではなく、お産はとっていないのですが▲▲産婦人科にします。

医師
医師

ふーん、そうなんだ。

あそこの先生も知っているけど、ご高齢だよね。

お産とってないんだ!?

なんで変えたの?

妻

本当に色々悩んだんですけど、高齢初産婦ということもあり

赤ちゃんのことを詳しく調べてもらえるというところがいいなと思いまして。

出生前診断についても夫婦で色々調べていまして…。

医師
医師

そうですかー!

そうやって色々悩むのも楽しいね!がはは!

じゃあ、紹介状書くからちょっと待合室で待っててください!

今日以降、また何か相談したいことがあったらいつでも連絡してくださいね!

こんな感じで、無事産婦人科の変更を伝えられて目的は達成!

高齢初産婦ということから、胎児の異常や出産時の母体のリスクなどを考慮して、自分たちはどこに通院して出産をすればいいのかということで相当悩みました。

出生前診断を受けるのかどうか、ということも含めてかなり時間をかけて夫婦で話し合いました。

ただただ幸せな出産を迎えることしか見えていなかったのですが、

いざ産婦人科を決めるとなると、色々考えなければならないことが多すぎました(^_^;)

妻

出生前診断をどうするのか、

個人病院と総合病院どちらが良いのだろうか…

考えることが沢山あるね。

幸せな気持ちでクリニックを出たあと、今までにない出血が

無事に、変更した産婦人科宛の紹介状も出来上がり、最後のお会計に。

本日のお会計は、検査料+注射料の8,000円に、紹介状代の2,500円を加えた10,500円。

これにて、不妊治療クリニック最後のお会計が終了。

あー、めっちゃお金かかったなー(笑)

でも、そんなことも忘れるくらい、この時を待ち望んでいました!

夫婦でクリニックを出たところでハイタッチ!

ちょっとしたお祝いでご飯を買って帰ろうと、

向かったお店のトイレに寄ったところで今日一番の出来事が!!

トイレから真っ青な顔をした妻が出てきて

妻

どうしよう…今までにないくらい血が出てる…!!

なんでだろう…どうしたらいいんだろう…

今までみたいにこのまま止まるかな…

またさっきの道を引き返して不妊治療クリニックを受診するかどうかも検討しましたが

少し前に赤ちゃんの元気な姿を確認したところだし、

ひとまず帰宅することに。

幸いなことに帰宅までにさらに出血が増えることはなかったのですが、作戦会議です。

産婦人科へ連絡して受診。出血の原因は…

産婦人科へ最初に受診するのは1週間後の予定です。

そこまで待つか?メンタル的に待てるか?

待てないので、産婦人科へ連絡して状況を説明。

今日このあと診てもらえることに。(夕方来てほしいと言われました…)

二人で向かい、受診は妻のみで僕は近くで待機。

それほど時間もかからず診察が終了。

原因は、子宮膣部のびらんが原因での出血ということでした。

赤ちゃんも診てもらいましたが、とっても元気であるとのことで一安心。・゚・(ノД`)・゚・。

妊娠に伴い、子宮膣部びらんができたのだろうと…

さっきはエコーの刺激で出血したのかも?

ずっと続いていた少量の出血もこれが原因だったのかも?

いずれにしても、今は赤ちゃんに影響するものではないとわかったことが一番良かった!!

朝から怒涛に過ぎた1日でした(;´∀`)

妻

今までエコーはしていたけれど、

内診による診察で観察したことで直ぐに先生が発見してくれました!

出血の原因わかりましたよ〜大丈夫だからね〜と、

内診中に説明があり、涙が出ました…(;_;

不妊治療からの卒業

色々ありましたが、これで僕たちも不妊治療を卒業することができました!

まだ妊娠初期ですし、先は長いので不安がないとは言えませんが

ここまで来れたことが本当に奇跡のように思っています。

胎嚢確認後も、心のどこかで

「うまくいかないかもしれない」

という考えが夫婦ともにずっとあり、それである意味、心のバランスを保っていた気がします。

何かあっても受け止められるように。

これまではそうでしたが、不妊治療を卒業できたということをきっかけに

これからのマタニティライフは楽しいことも想像しながら

貴重なこの夫婦の時間を大切にしていきたいなと思っています!

不妊治療は、僕たちをとても大きく成長させてくれました。

もちろん良いことばかりではなく、むしろ悲しいことの方が多かったです。

その経験が今後の人生にも活きてくることを信じて、

不妊治療の卒業宣言をします!

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました