妊娠7週0日、遂に心拍確認!少量の出血は継続中…。

妊娠 通院記録
夫

今日は胎嚢確認後、3回目の受診日です。

先週、先生には心拍がちらっと見えたようでしたが、

僕たちも無事心拍を確認できましたー!!

スポンサーリンク

一緒に通院、夫婦で確認

胎嚢確認後、10週までは毎週通院することになっています。

不妊治療クリニックを無事に卒業するまで夫婦で乗りきろうと思っているので

夫の僕は今日も仕事を調整して受診です。

こういう時、テレワークのありがたさを感じますね^^

毎週色んな事が起こり気が抜けない日々を過ごしていますが、

こうやって一つ一つ乗り越えていくんだな~と実感しています。

妻

6週〜7週の間は、少量の茶オリ程度の出血が継続していたね。

たまに出血しない日があるくらいで、安心できる状態ではなかったよね…

エコーでしっかり心拍が確認できた!

妻のエコー中は、僕はエコー室の前で待機です。

今日は、胎嚢確認時のように中から叫び声は聞こえてきません。

胎嚢確認についてはこちらの記事で↓

エコー自体はすんなり終わり、出てきた妻の様子から心拍もちゃんと確認できたようです

その後、先生の診察で夫婦で診察室へ。

医師
医師

心拍ちゃんとありますねー安心してくださいね!

旦那さんに似てますねー!がはは!!

夫

良かったです~ありがとうございます!!

軽いジョークもぶちかましていただき、とても前向きになれた瞬間でしたヽ(^o^)丿

エコー写真を毎回くれるのですが、正直まだこの時期は見てもよくわかりません(^^;

もちろん、心拍はエコーでしかわからないので写真ではわかりません( ;∀;)

でも、胎嚢が少しずつ大きくなっていることはわかりますので、

確実に成長しているんだろうなぁとは思います。

ひとまず、夫婦で心拍を確認できたことはとても大きな壁をひとつ乗り越えたことになります!

先生からも、初めて「流産」という言葉が出てきたのもこの日でした。

医師
医師

ここを乗り越えれば、流産の可能性もグンと減りますからね。

それくらい、大きなタイミングだったのかなと思います。

妻

エコーで心拍がわかったときは、先生もアシスタントスタッフも良かったね〜と喜んでくれました♪

成長も週数通りなので、少量の出血は気にしないでねと説明がありましたね!

まだまだ安心はできない

毎週、HCG注射を5000単位打って帰ります。

ここを卒業する日まで打ち続けるんだろうなぁと思います。

毎回、妻は痛い思いをしていますが、それもあともう少し!

心拍を確認でき、ほっとしたのも一瞬で、流産の可能性がゼロになったわけではありません。

この時期の流産は、母体側の日常生活が影響するものではなく、赤ちゃん側に何かしらの異常があり

妊娠継続ができないことによるものだと言われています。

そうであっても、次の受診まで無茶はできませんし、安心はまだできません(>_<)

よく、「9週の壁」という言葉を聞きますが、今日はまだ7週0日です!

マタニティライフを楽しむにはもう少し時間が必要そうです。

本日のお会計

胎嚢確認をした前回のお会計から全額自費となっています。

検査料+注射料(HCG注射5000単位)で8,000円でした!

順調にいけば、あと3回の通院で卒業となります。

母子手帳の交付ももう少しです!

妻

この頃から、通院中の電車内で少し気持ち悪くなったりと、

移動中に飴を舐めていないと安心できず、

少しづつ、つわりの症状が強くなってきましたね〜(;^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました