2回目の採卵、空胞の原因は何だったのか。対策したけれど改善しなかった。

治療のこと

こんにちは、はなです!

1回目は採卵数→1個、受精卵→0個で終了しました。

それから少し間があいての2回目採卵を迎えました。(登山中怪我をしたので…涙)

1回目の体外受精についてはこちら

2回目の変更点

・卵胞の育ちは良かったので卵巣の刺激方法は前回と同じ

・LHサージ誘起を点鼻薬からHCG注射へ変更。(空胞の原因の可能性)

医師から卵胞の育ちは十分(クロミッドとFSH製剤が効いている)なんです…と。

ただ、前回採卵直前に採血をしたところ、黄体形成ホルモン(LH)が上がっていなかったと。

めちゃくちゃ大事と説明されていた卵子の最終成熟が点鼻薬では効果がなかったことによる空胞(卵が採れない)ではないかと説明がありました。

知識が乏しい私はすぐになるほど~…とはなりませんが、自分で調べたりしながらこういうことも原因の1つとしてあるのだな~と理解し、この方法で2回目を行いました。

次こそは胚移植したい!

結果

卵胞は順調に育った(大きいの9個+小さいの数個)

採卵→成熟卵2個→受精卵1個→分割停止

残念ながら2回目も胚移植まで辿り着くことができませんでした…(涙)

とてもとても落ち込みましたね。

もう諦めないといけないのかなって…

採卵直後に、

予想より卵が採れなかったのでHCG注射(卵子の最終成熟のための薬)が効いていたか採血しますと。

採血の結果、血中のHCGの量は問題ないとのことでした。

医師
医師

う~ん…次はHCG注射を通常のさらに2時間前に打って採れるかどうか見たいですね。排卵してしまう可能性はあるけれど。卵は十分育っているしE2の値も良いので。

はな
はな

わかりました…

いったいあと何回採卵すれば良いの…???

空胞や卵が採れないで何回検索したか…。

3回目の採卵をスタートする直前に、2度あることは3度あるかもしれないと思い通院を中断してしまいました。

先生やスタッフみなさん親切でしたし、心に寄り添って下さったことに大変感謝していますが、悲しいことに結果が出なかった。

期待値が著しく下がってしまい通院する勇気が持てなくなってしまいました。(涙)

転院先はその後ゆっくりと考えました。

こうやって振り返ると、このときめちゃくちゃ辛かったけどどうやって乗り切ったんだろうか…と日記など書いておけば良かったと思いました。(笑) 

私は様々な方のブログや体験記を見ながら元気をもらっていたのは事実です☻

コメント

タイトルとURLをコピーしました