妊活・不妊治療に向けて気をつけることはある?サプリ?体質改善を意識する生活。

体外受精 暮らし
はな
はな

こんにちは、はなです~。

今回は実際に意識している体質改善のお話をしていきます!

2022年春から不妊治療の保険適用が始まりますね!

はなあーと夫婦は体外受精を繰り返してきました。

春以降の体外受精に向けて、自分でできる体質改善健康的な生活というものを日々意識しています。

なぜかと言いますと…1つでも多く良い卵を採り妊娠に繋げたいからです( `ー´)ノ

ほんっっと、それだけ…( ;∀;)

特別な方法ではないのですが、良いだろうな~と思って意識していることはこちらです!

あーと
あーと

春に向けて継続していこうね~

スポンサーリンク

葉酸・ビタミンD・亜鉛を摂取

妊娠前から葉酸の摂取をすることは厚労省も推奨しており、妊娠を検討されている方や妊婦の方は知っている人も多いと思います。

私は不妊治療を始めてからサプリメントで摂取し始めました^^

さらに、ビタミンD亜鉛も不足しないようにしています!

きっかけは、体外受精のスケジュールに入ると医師からビタミンDと亜鉛のサプリメント内服の指示があってからです。

着床や妊娠継続には不足していない方が良いと言われているため、実際に採血データで確認したわけではないのですがサプリメントで前もって補っています。

それからは、妊娠するまで不足しないように心掛けています(‘ω’)ノ

ちなみに、クリニックで購入しているのはBABY&MEのサプリメントです。

葉酸は色々と試しましたが、しばらくはMedeTaを購入しています。

●葉酸とビタミンDと亜鉛は意識して不足しないように補う!

1日1.5Lの水を飲む

単純に代謝を良くしたいからです!

代謝が悪いのは不妊治療に関わらず…不健康ですよね。

もっと飲みたいところですが、いつも大体1.5Lくらいかなと思います。

●毎日1.5L~2L(調子いいとき2L)の水を飲むことを心掛ける!

あーと
あーと

僕は2Lは確実に飲むね!はなも頑張って水分摂らないと!

冷え対策に筋トレをする

私は冷え性で悩んでいます(>_<)

漢方内科を受診しましたが(以前記事を書きました)、漢方は継続できず。

原因は筋肉量が少ないからではないかな…と個人的には思っていまして、筋肉量を上げて基礎代謝を上げていきたいなと意識しています( `ー´)ノ

湯舟に浸かることや足元あったかグッズだけでは改善されないのでね。

ムキムキになるような運動ではなく、ポイントを抑えて30分くらいの運動を継続くらいの気持ちです♪

運動後は足先までポカポカになりますよ~。

嫌にならないくらいの運動は身体にも心にもいいですよ☆

●1日30分くらいの運動を継続する!

私が運動のときによく使用しているのはYouTubeですが、BEST BODY LIFEのkeikoさんゆうか(Yuuka Sagawa)さんに今はハマっています^^

あーと
あーと

はなの手足の冷えはびっくりするくらい!女性はみんな悩んでるのかな??運動して、血流を良くして冷えの解消につなげたいね!

睡眠時間をしっかりとる

いつも睡眠時間は8時間くらいとれています!

数年前は0時を過ぎることもあった生活でしたが、今は21時~遅くても23時には就寝し6時台に起床するというリズムです。

早く寝られるようになりました~。

やりたいことがあっても、次の日の朝に予定変更し、睡眠優先生活を意識しています。自律神経を整えられますね☆

●早寝早起きのリズムで自律神経を整えよう!

心身ともに健康であること…

当たり前のようなことを私はコツコツ継続しているので、大声でこれがおススメ!という内容ではなかったかもしれませんが(^^;

意識しないと続けられないのですよね!

不妊治療も春で6年目になりますが、ほんっっっとになくてはならないものは心の健康を保つことだということに辿り着きました。

不妊治療は長々とやれるものではないのが本音です(._.)

前向きに治療をし結果が伴わなかったとき…

心は不安定になりますね。

治療が必要な状況であるのに、心が追い付かなると治療すらできない状況になりますよね。

私も治療したいと思えなくなったことがありましたよ。

なので、最後にこれを…

●心に栄養を…自分に正直に治療と向き合う!

さて、次の体外受精に向けて体調万全に整えていくぞ~(*^^)v

そんな生活を意識しているお話でした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました